PENTAX LX 【小池キヨミチ】

コロラド 写真家 【小池 清通】
 写真への思い
 プロファイル
 分岐点
 コロラドプラトー
 写真とは
 オリジナルプリント
 写真集・書籍
 米国撮影ツアー
 アーカイブ
  撮影裏話
 エッセイ
 大自然に思う
 潜在的な力
 ひとりごと
 展示会・講演会
 連絡先
 リンク
 フロントページ
 ENGLISH PAGE

 愛機: ペンタックス LX / PENTAX LX


PENTAX LX ペンタックスLX 【小池キヨミチ】

小池清通 写真集 「大砂丘の声」 -  コロラド州南部の大砂丘 砂漠撮影の一つの形として残すことが
                        できたのが、この写真集です。112ページからなるハードカバー
 製本(ジャケット付)には93点の作品をまとめて写真集として紹介
 していますが、このペンタックスLXとフジフィルムTX−1で撮影し
 編集したものです。このカメラは35ミリフィルム用でありながらも
 防塵に優れ、また寒冷地での撮影も可能な頑強な作りが魅力な
 名機として知られています。埃や砂の舞う環境での撮影、氷点下
 20℃以下になる世界での信頼感が、私の撮影活動を支えます。

 残念ながら既に生産が中止となっているマニュアルカメラですが、知る人ぞ知るカメラとして現在でも
 多くのプロ、アマチュア写真家の間で愛用されています。そのコンパクトなボディーと質感のある重みは
 手に馴染むと身体の一部となって活躍してくれます。またレンズの種類や光学的な素晴らしさも機動力と
 いう意味だけではなく、作品を捉えるにあたって大きな力となります。未だ短焦点レンズを活用する私に
 とっては、撮影時に気というものを充実させる 「枠」 を与えてくれるという意味でも大きな力となっています。

 シャッター音、フィルムレバーの触感、ファインダーから見える被写体の表情、焦点を合わすために回す
 レンズのバレル感覚など、撮影というものの魅力を身体全体に伝えてくれます。今後も撮影活動を通して
 LXたちが大きく活躍してくれることと思います。そして多くの方々に作品を通してメッセージを届けることが
 できたら幸せだと思っています。

Pentax LX w/Pentax SMC A15mm f3.5

  (2009年5月9日)

 ■ 写真家と回る撮影ツアー (米国中西部撮影ツアー)   

 *写真集に関するお問い合わせはメールにてお気軽にどうぞ

 

 
ページのトップへ

写真作家 小池清通 コロラド事務所
「自然とつながる時」
Kiyomichi Koike Photography
10167 E. Fair Circle, Englewood, CO 80111-5448 USA
 TEL:720-489-9327 / Fax:720-482-9926 / E-mail: nature@usa-japan.com