アメリカ 写真家 【小池清通】

コロラド 写真家 【小池 清通】
 写真への思い
 プロファイル
 分岐点
 コロラドプラトー
 写真とは
 オリジナルプリント
 写真集・書籍
 米国撮影ツアー
 アーカイブ
  撮影裏話
 エッセイ
 大自然に思う
 潜在的な力
 ひとりごと
 展示会・講演会
 連絡先
 リンク
 フロントページ
 ENGLISH PAGE

 連絡先


 アメリカ合衆国中西部にあるコロラド州(デンバーを基点)を中心にアメリカ西部の大自然を撮影しています。また30年近い旅行業務経験を活かして撮影ツアーの催行も行っています。アメリカの砂漠に魅力を感じ、山岳部州(ロッキー山脈)で有名なコロラドやユタ、アリゾナ、ニューメキシコなどの砂漠地帯、コロラドプラトー(コロラド高原)の侵食美にも魅せられています。日本三大砂丘の一つとされる浜松市の中田島砂丘に親しんだ浜松出身者が、なぜかアメリカ大陸内陸部の北米一標高の高い大砂丘(標高2500メートル)に魅せられたのか。2007年に始まる日本でも写真展(フジフォトサロン)を通して、銀塩プリントの魅力と共に多くの作品を発表しています。2008年には写真集「大砂丘の声」(全112ページ、ハードカバー)を出版し、次なる写真展「砂漠の精霊たち」開催に向けて活動を続けています。  

 お問い合わせは、以下までご都合の宜しい方法でお送り下さい。 アメリカを基点として撮影活動をしておりますが、英語圏でしたらどこでも出向けます。 撮影テーマ、期間、予算、機材などのご要望に関しては直接お問い合わせ下さい。

      小池 清通
      Kiyomichi Koike
      10167 E. Fair Circle
      Englewood, CO 80111-5448 USA
      TEL: 1-720-489-9327
      FAX: 1-720-482-9926
      Email:
nature@usa-japan.com

 写真に関する講演会も承り、開催しています。 「自然とつながる時」をテーマに長野県と新潟県で2008年に講演会を開催致しました。写真を通し、または写真撮影活動を通して、自然とのつながりを感じながら、現代社会に生きる私たちが忘れかけている大切なものを再認識できればと思います。それは、ご先祖たちが学び一緒に生き伝え続けてきた言い伝えや、神話、伝説などに通じるものであり、先人とのつながりを保つ上でも重要な精神的なきづなであるものかもしれません。

小池清通(こいけきよみち): 静岡県浜松市出身。1983年3月に渡米し永住。2001年の911同時多発テロ事件を期に、プロ写真作家活動を在米写真家・写真作家として始める。アウトドア人間であり、オートバイで25年間走り続けた日米の様々な場所で多くの人と出会う。コロラド州デンバー首都圏在住。近郊のボールダー(ボルダー)やコロラドスプリングスなどへも視察旅行や観光旅行の補助のガイド、コーディネート、または通訳サービスなどもしています。

   

 

 
ページのトップへ



写真作家 小池清通 コロラド事務所
「自然とつながる時」
Kiyomichi Koike Photography
10167 E. Fair Circle, Englewood, CO 80111-5448 USA
 TEL:720-489-9327 / Fax:720-482-9926 / E-mail: nature@usa-japan.com